Google翻訳の画面が変になりました


 ソフトウェアで表示するメッセージを英語に翻訳しようと思ってGoogle翻訳にアクセスしてみたら、いつもとずいぶん雰囲気が違っていました。

google-translate

 これって、モバイル用の画面じゃないですかね?

 通常だったら、翻訳元になるテキストエリアが画面の左側にあって、翻訳後のテキストエリアが画面の右側にあって、ブラウザの画面幅を半分ずつ専有してるんですが、今日は左側に寄ったコンパクトなレイアウトとなっております。

 普段は Opera ブラウザを使ってるんですが、ログインの関係か、User-Agent の確認ミスかと思ったりしたので、Opera のプライベートタブで試したり、Chrome で試したけど、やっぱり同じなんですよね。

 テキスト入力してもリアルタイムに翻訳してくれなかったり、音声での読み上げをしてくれなかったりで、割りとというかかなり不便です。

 Google先生、いつもの翻訳の画面を復活させてくださいませ!

 がんばってー!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください