IFTTTでMastodonのTootをTwitterに投稿する方法


Mastodonのアカウントを作りました。

https://oransns.com/@satoshis

ここでのTootを、IFTTTを利用して、Twitterに自動で投稿するように設定してみました。

まずは、IFTTTにログインして、右上の自分のアイコンをクリックします。
ドロップダウンメニューで「New Applet」を選択します。

「+this」をクリックして次の画面に進みます。

Choose a serviceで、「RSS Feed」をクリックします。

Choose triggerでは「New feed item」「New feed item matches」をクリックします。

最初、New feed itemでやったんですが、そうするとBoostがそのまま自分のツイートとして投稿されてしまいました。

なので、matchesで自分のTootだけをTwitterに流すように条件を指定します。

Complete trigger fields で Keyword or simple phrase に「New status by (アカウント名)」を入力し、Feed URLに自分のMastodonアカウントのURLを入力し、最後にRSS Feedを指定するための「.atom」を追加します。

Feed URLを入力後、「Create trigger」をクリックします。
クリック後にRSS Feedを確認しているみたいで、ちょっと時間がかかります。

しばらくすると、次の画面に遷移します。

ここでは、「+that」をクリックします。

Choose action serviceで「Twitter」をクリックします。

Choose actionで、「Post a tweet」をクリックします。

Complete action fields で「Tweet text」の内容を設定します。
最初は EntryTitle と EntryUrl が入力された状態になっていますが、両方とも消去します。

そして、右下の「Add ingredient」をクリックします。
すると、選択可能な項目がドロップダウンメニューで表示されるので、「EntryContent」を選択して、「Create action」をクリックします。

次の画面で「Finish」をクリックすると、設定が完了します。

Mastodonで投稿してみて、Twitterに反映されるかどうか試してみましょう。

コメントを残す