Microsoft Office が無料で使える!

Google ドライブで、ドキュメントとかスプレッドシートとかスライドとか、オンラインで無料で作れて便利だなーと思ってたわけですが、なんとMicrosoftがOfficeを無料で使えるようにしてくれました。

オンラインでファイルの共同作業 – Office Online

これはめっちゃありがたいですね。

実際にどこまで互換性があるのかを確かめたわけではありませんが、Microsoftが作っているのだから、デスクトップのOfficeアプリと高い互換性があるはずです。

GoogleドキュメントだとWord形式に出力してもあちこち崩れたりして残念なことになってましたし。

さっそくMicrosoftアカウントを作ってみました。

作成したファイルはOne Driveに保存されるので、ネット接続しているパソコンならどのパソコンでもログインするだけで使えます。

とはいえ、やっぱりデスクトップ版があったほうがちょっと安心です。

月額1000円弱で使えるOffice365がオススメです。

パソコン2台まで使えるので、WindowsとMacの両方で使ってます。

Windows10で言語バーが表示されない時の対処方法

ある日、Windows10の言語バーが消えているのに気付きました。

言語バーを復活させる方法を検索していろいろと試してみたのですが、なかなか復活しません。

いろいろなサイトを見ると、コントロールパネルから「言語の設定の変更」→「詳細設定」で「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」にチェックを入れればいいとか、それでも表示されない場合は「言語の追加」で「日本語」を削除して再度追加しなおせばいいとか書いてますが、何をやっても復活しませんでした。

で、うまくいった方法がこちらです。

  1. コントロールパネルから「言語の追加」を選択。
  2. 「詳細設定」をクリック。
  3. 「規定の入力方式の上書き」で「英語」を選択して保存。
  4. 再び「日本語」を選び直して保存。

これで言語バーが復活しました。