IFTTTでMastodonのTootをTwitterに投稿する方法

Mastodonのアカウントを作りました。

https://oransns.com/@satoshis

ここでのTootを、IFTTTを利用して、Twitterに自動で投稿するように設定してみました。

まずは、IFTTTにログインして、右上の自分のアイコンをクリックします。
ドロップダウンメニューで「New Applet」を選択します。

「+this」をクリックして次の画面に進みます。

Choose a serviceで、「RSS Feed」をクリックします。

Choose triggerでは「New feed item」「New feed item matches」をクリックします。

最初、New feed itemでやったんですが、そうするとBoostがそのまま自分のツイートとして投稿されてしまいました。

なので、matchesで自分のTootだけをTwitterに流すように条件を指定します。

Complete trigger fields で Keyword or simple phrase に「New status by (アカウント名)」を入力し、Feed URLに自分のMastodonアカウントのURLを入力し、最後にRSS Feedを指定するための「.atom」を追加します。

Feed URLを入力後、「Create trigger」をクリックします。
クリック後にRSS Feedを確認しているみたいで、ちょっと時間がかかります。

しばらくすると、次の画面に遷移します。

ここでは、「+that」をクリックします。

Choose action serviceで「Twitter」をクリックします。

Choose actionで、「Post a tweet」をクリックします。

Complete action fields で「Tweet text」の内容を設定します。
最初は EntryTitle と EntryUrl が入力された状態になっていますが、両方とも消去します。

そして、右下の「Add ingredient」をクリックします。
すると、選択可能な項目がドロップダウンメニューで表示されるので、「EntryContent」を選択して、「Create action」をクリックします。

次の画面で「Finish」をクリックすると、設定が完了します。

Mastodonで投稿してみて、Twitterに反映されるかどうか試してみましょう。

ホリエモンのメルマガをスマートフォンで快適に読む方法

ホリエモンのメルマガ「堀江貴文のブログでは言えない話」は、創刊号からずっと読んでたりします。

しばらくはパソコンで読んでたので問題なかったのですが、お風呂に入りながらスマートフォンで読むようになってから、読みにくいと感じるようになりました。

それは、中途半端なところで改行されているからです。

 

hmm-1

 

メルマガでも読者から改行位置を改善するよう要望がでてましたが、対応予定がないとの回答だったので、我慢して読んでました。

あるとき、ニコニコならブロマガなので、ブラウザでも読めるということを知りました。ブラウザなら変なところで改行されたりしないだろうと、メルマガスタンドを、まぐまぐからニコニコに変更しました。

しかし、ブラウザで見てもまさかの変な改行位置。普通にHTML書いとけば、改行なんてしなくていいのに。。。

スマートフォンのブラウザ(Chrome)で見たらこれです。

 

hmm-2

 

結局、改行位置が変な状態で読み続けてました。

が、昨日のお風呂のときにひらめいたのです。

スマートフォンで読むときに、PC版サイトを見ればいいんじゃね?

ブラウザの設定で「 PC版サイトを見る」にチェックを入れます。

hmm-3

 

その結果がこれです!

見やすいサイズに拡縮すれば、自動的に改行位置も変わってくれます。

 

hmm-4

 

ばっちり、期待通りに表示してくれました。

というわけで、メルマガサイトを「PC版サイトを見る」にするだけで、めっちゃ快適に読めるようになりました。

 

ポケストップふざけてんのかグランプリまとめ

論文では、「結論は最初と最後に書け!」と言われてるので、それにならいます。

では、どうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

auニュースEXの解約方法

 スマートフォンの料金明細を見ていて、auニュースEXという有料サービスに毎月270円を支払っていることに気付いきました。

 全然使ってないのに!

 (auスマートパスも、auニュースEXを解約するための試行錯誤中に一時的に入会しただけです。スマートパスを契約しなくてもauニュースEXを解約できます。auニュースEXの解約が終わったら即座にこちらも解約しました。)

aunewsex-1

 2011年に契約したらしいから、4年間で1万円以上無駄にサービス料金を払ってたみたいで、超もったいないです。

 サクッと解約してやろうと思ったら、これがまた解約方法がわからないのです。

 ぐぐってみたら、au-IDでログインして右上のメニューから「EZ有料サービス」を選択すれば、そこに契約中のサービスの一覧が出るらしいのです。

aunewsex-2

 さっそく試してみたのですが、「現在、ご登録いただいているサービスはありません。」と言われてしまいました。

aunewsex-3

 どうすれば解約できるのかと試行錯誤していて、ふと気付きました。

 もしかすると、auニュースEXのサイトに行けば解約できるかもしれないと。

 さっそくアクセスしてみます。

aunewsex-4

 一番下までスクロールすると、解除のリンクがありました!

aunewsex-5

 ここから先に進むと、「会員解除はコチラから」のリンクがあります。

 「コチラ」をタップした先の画面で契約を解除できました。(スクショ撮り忘れましたw)