売掛金を現金化する方法(その2)

ファクタリングの会社はいくつもあるみたいだけど、手数料を書いてない会社が多い。
手数料を書いてくれたほうが安心なのにね。

このファクタリング東京は、法人だけでなく個人事業主にも対応してるみたいだけど、手数料が書かれてない。

 

こちらの資金調達プロは、手数料としては明記してないけど、「喜びの声」というところで買い取り手数料が書かれてて、それを見ると2%以下っぽい。

こちらの「株式会社JTC」は年商7000万円以上の法人のみが対象。

売掛金を現金化する方法

某所からの依頼で調べてみた。

近いうちにまとまったお金が入るけど、現時点で下請けに支払うための資金をなんとかしたいという話。

ファクタリングとかいう方法があるらしい。

 

売掛金を買い取ってもらって現金化する方法。欧米ではポピュラーな方法みたいなので、「factoring」ぐぐってみたら、確かにそういうサービスがたくさんヒットした。

手数料1.5%〜ってことは、100万円だと15000円。

銀行とかで融資を受けようとすると時間もかかるし、手数料ももっとたくさんかかるけど、このサービスだと手軽に資金を調達できていいね。

 

SynergyクライアントのMacのキーボードが使えない

Macbook Proをサーバー、Windows をクライアントとしてSynergyを使ってて、これまで問題なく使えてた。

追加で、もう1台の Macbook Pro をクライアントに追加したところ、マウスは使えるんだけど、キーボードの入力が全く共有できてない。

立ち上がらないと手が届かないところに追加のMacbook Proを設置してるので、キーボードが使えないと非常に困る。(左の奥に設置してるやつ)

 

ぐぐってみて、いくつかの解決策を試したけど、なかなか解決できなかった。

が、こちらのページに書かれてた方法で一撃で解決できた。

Mac上のSynergyでキーボードが使えない

システム環境設定でキーボードを開き、入力ソースのタブを選択。左下の+をクリックして「Unicode16進数入力」を追加すればいい。

これを設定後、Synergyクライアントを再起動したらさくさくキーボード入力ができるようになった。

 

YouTubeの再生リストをまるごとコピーする方法

YouTubeの再生リストのコピーを作りたくなりました。

すでにたくさんの動画を登録してある再生リストから、一部の動画を消したくなったのですが、元の再生リストはそのまま残しておきたい。

再生リストのコピーを作ってから削除すれば簡単にできるのに、コピーする方法がわからないのです。

ぐぐってみても「できません」みたいな情報しかなく、なかば諦めていたところ、偶然ですが、コピーする方法を発見しました。

まず、右上の自分のアイコンをクリックして「マイチャンネル」に移動します。

「再生リスト」タブを選択します。ここに、これまでに作成したすべての再生リストが表示されているはずです。

ここからコピー元の再生リストを選びますが、このとき、再生リストのサムネイルやタイトルをクリックすると、再生が始まってしまうので、そこは避けて、サムネイル右下の「再生リストをすべて見る(n本の動画)」をクリックします。

次の画面で、鉛筆アイコンまたは編集をクリックします。

サムネイルが表示されているところの右端に「︙」があるので、ここをクリックします。すると「すべてを追加…」なんてメニューが表示されるじゃないですか!!!

ここをクリックすると、すでに作成済みの再生リストの一覧が表示され、一番下には「新しい再生リストを作成」がありますので、コピー先の再生リストを選ぶだけです。

 

 

Microsoft Office が無料で使える!

Google ドライブで、ドキュメントとかスプレッドシートとかスライドとか、オンラインで無料で作れて便利だなーと思ってたわけですが、なんとMicrosoftがOfficeを無料で使えるようにしてくれました。

オンラインでファイルの共同作業 – Office Online

これはめっちゃありがたいですね。

実際にどこまで互換性があるのかを確かめたわけではありませんが、Microsoftが作っているのだから、デスクトップのOfficeアプリと高い互換性があるはずです。

GoogleドキュメントだとWord形式に出力してもあちこち崩れたりして残念なことになってましたし。

さっそくMicrosoftアカウントを作ってみました。

作成したファイルはOne Driveに保存されるので、ネット接続しているパソコンならどのパソコンでもログインするだけで使えます。

とはいえ、やっぱりデスクトップ版があったほうがちょっと安心です。

月額1000円弱で使えるOffice365がオススメです。

パソコン2台まで使えるので、WindowsとMacの両方で使ってます。

Windows10で言語バーが表示されない時の対処方法

ある日、Windows10の言語バーが消えているのに気付きました。

言語バーを復活させる方法を検索していろいろと試してみたのですが、なかなか復活しません。

いろいろなサイトを見ると、コントロールパネルから「言語の設定の変更」→「詳細設定」で「使用可能な場合にデスクトップ言語バーを使用する」にチェックを入れればいいとか、それでも表示されない場合は「言語の追加」で「日本語」を削除して再度追加しなおせばいいとか書いてますが、何をやっても復活しませんでした。

で、うまくいった方法がこちらです。

  1. コントロールパネルから「言語の追加」を選択。
  2. 「詳細設定」をクリック。
  3. 「規定の入力方式の上書き」で「英語」を選択して保存。
  4. 再び「日本語」を選び直して保存。

これで言語バーが復活しました。

 

ドン・キホーテが19800円1.2kgの軽量ノートパソコンを発売

ドン・キホーテが税別価格19800円のノートパソコンを12月1日に発売すると発表しました。

液晶は14.1型のIPSパネルで、解像度はフルHDの1920×1080と、一般的なスペック。

CPUはAtom x5-Z8350を採用し、1.44GHzの4コアなので通常の利用には問題なし。

気になるのはメモリとストレージ。

ストレージは32GBのeMMCなので交換不能。

まあストレージに関しては、アプリをがつがつインストールして使うようなパソコンでもないので、クラウドのストレージを使えば事足りるし、SDカードスロットで増設するという手もあるのである程度はなんとかなります。

 

が、メモリ2GBで増設不可というのがけっこう厳しいかも。ブラウザ起動していくつかタブを開いてたらメモリ不足になってスローダウンしそうな予感。

30万画素のWebカメラがついてるんだけど、これ需要あるのか?だって30万画素って、640×480でしょ。

中古でよければ、こっちのノートパソコンの方が使えそうな感じ。

 

クソ物件オブザイヤー2017

ツイッターで「#クソ物件オブザイヤー2017」というハッシュタグで、たくさんツイートされてます。

チェックしてみると、日本中にいろんなクソ物件があるもんなんだなぁ、と感心してしまいます。

 

雑魚すぎ!

武蔵小杉みたいだし、「ザ・コスギタワー」が正解かな?

 

徒歩5年!単に誤字なだけで、物件はマトモなのではないかと。

 

露天風呂付物件。せめてもうちょっとオシャレな浴槽にしてくれれば。。。

 

こちらも誤字。「滅びろ」って。

 

これはすごいですねー。

壁はコンクリート打ちっぱなしで、ユニットバスも置いただけ。天井埋込み式のエアコンも本体とダクトが丸見え。

 

玄関開けたらユニットバス!!!

 

個人的にはこちらの物件が優勝です。

例の事件があった座間のアパートです。

 

お風呂ないのかな?

 

さらに激しい誤字がありました。

 

トイレが廊下。トイレ使用中は他の人は部屋の移動ができませんね。

 

 

 

車高が低すぎてコインパーキングのロック板が困惑

街中を歩いてたら、コインパーキングから変な音が聞こえてきました。

何の音かと思って確認してみたら、コインパーキングのロック板が何度も上がったり下がったりを繰り返してました。

駐車してる車の車高が低すぎて、ロック板が上がりたい高さまで上がることができずに、延々とリトライしていたようです。

リトライしてるのがわかるように、もうちょっと長い時間の動画を撮ればよかった。。。

 

調べてみたら、コインパーキングって、駐車できる車に制限があるんですね。駐車スペースの大きさから全長や全幅に制限があるのは当然として、最低地上高もロック板が作動できる高さ以上が求められるようです。

 

重機でジャックナイフすごい!

この重機、キャタピラだったらブルドーザーなんでしょうけど、4輪のタイヤだとなんて言うんでしょう?

ぐぐったら、ホイールローダーって言うらしいです。

それにしても、ジャックナイフすごい。

しかも前後に移動してバランスを取り続けてるし。

北海道江別市にある機弘社っていう会社によるパフォーマンスでした。

すばらしい。

Pages: 1 2 3 4 5 6 7 ... 23 24 Next